2022年11月29日 スタッフブログ

マウイ島・カパルアの魅力

山田

この記事を書いた人

山田

  • カパルアリゾート
  • ハワイ
  • ビーチリゾート
  • マウイ島サンセット
  • マウイ島観光

『ハワイNo.1リゾートについて解説します!』

カパルアはハワイ語で”海を抱く腕”。マウイ島の北西にあるリゾートです。広さはなんと東京ドーム1900個分!くらいもあります。

その中に、高級ホテル2軒、コンドミニアム、レジデンスとPGAのチャンピオンシップコースであるゴルフコース2つ、テニスコート、全米ベストビーチに選ばれたビーチ2つ、11軒のレストラン、ジップラインなどがある総合リゾートで、オールインワンリゾートと呼ばれています。

カパルアヴィラ

ハワイNo.1と言うのは、私どもが独断で決めて言っておりますが、他の島やマウイ島内の他リゾートと比べても総合点数では一番だと思っています。カップルから友達同士、ファミリー、ハネムーンにもオススメなリゾートは、なかなかハワイにはありません。カパルア内の敷地に足を踏み入れた瞬間に、ここは違う!と感じると思います。

カパルアゴルフコース(ベイコース)

カパルアは古くは1800年代のハワイアンの時代、アフプアアと呼ばれる土地を区画して整理する古代ハワイアンの人たちが大切にしてきた場所でもあります。

ここに石油王のロックフェラーが、カパルアの美しさビーチと景観に一目ぼれして別荘を建てたところから、リゾートの開発が始まったと言われています。その別荘を大きくして改装したのが初期のカパルアベイホテルです。マウイ島の一番高級ホテルと言えばカパルアベイとも言われた1980年代は、日本人にもセレブリティに知れ渡りました。

カパルア

今、そのカパルアベイホテルはマウイ島で一番お部屋代金の高額な、「モンタージュ・アット・カパルアベイ」に代わりました。1~4ベッドルームがお部屋のバリエーションの高級コンドミニアムホテル&レジデンスです。

他には、DTフレミングビーチの前に、世界的に有名な「リッツカールトンカパルア」が建っています。リッツのプールは広く、周りの景観に素晴らしく溶け込んでおり、ロビーから観たプールとその先の景色は必見です。

また、ハワイ専門ハワイアンエイトのオススメでもある「カパルアヴィラ」のコンドミアニム群は、ハワイの中のコンドミアニムでも1,2を争う素晴らしい場所。ベイ、リッジ、ゴルフの3種類のヴィラが1~3ベッドルームまで立ち並び、夜の静けさと日中のメローな雰囲気は何とも言えないリゾートに来た心地よさが溢れてくる場所でもあります。

リッツカールトンカパルア

カパルアリゾートでの楽しは様々。チャンピオンシップゴルフコースが2つ(一つはUS PGAのトーナメントコース、一つは海越えショートホールがあります)、優秀なインストラクターもいるテニスガーデン。テニスもリゾートで楽しめるんです。

また、カパルアジップラインは東京ドーム17個分の敷地があり、そこで体験するジップラインは想像以上の楽しさです。全米ベストビーチになったカパルアベイビーチで、シュノーケリングや白い砂浜でのんびりと過ごすのも良いでしょう。

ここカパルアに来れば、リゾートならではの過ごし方を満喫できます。夜は、サンセットが美しいレストランや、古都ラハイナまで足を延ばしてマウイ島の休日を楽しんでください。マウイ島の楽しみ方はハワイ専門スタッフがご案内させていただきます。

動画でも説明していますので、ぜひご覧ください。

山田

この記事を書いた人

山田