2022年04月04日 スタッフブログ

ホノルルマラソンの魅力

海外マラソン担当

この記事を書いた人

海外マラソン担当

  • ハワイ
  • ホノルルマラソン
  • 海外マラソン
  • 海外旅行

【走る添乗員がその魅力をお伝えします!】

毎年12月にハワイで開催される「ホノルルマラソン」。ランナーにとっては人生で一度は参加したい大会です。JSTではハネムーンでマラソンに参加される方や、ランナー仲間で楽しく参加される方々など、多くのお客様を送り出してきました。

【2022年ホノルルマラソンの詳細はコチラから】

マラソンツアーの添乗員として8回完走したJSTスタッフの経験から、「ホノルルマラソン」の詳細とその魅力をお伝えしたいと思います。

■世界で唯一の時間制限のない、完走率9割以上のフルマラソン

時間制限がないため、最後のランナーが到着するまで道を封鎖し、ボランティアが待っていてくれる良心的な大会です。
これまで参加されたJSTのお客様も全員完走できました。「リタイアの仕方が分からず…」と言う方もいらっしゃいますが、歩いてでもゴールできるので、苦しいながらも頑張れるようです。

■人数制限のない7歳から走れる大会

事前申し込みの他、現地申し込みもできます。7歳から参加できるということで、ファミリーで走っている方々も見かけます。

■ホノルル市民1万人以上のボランティア

3万人ほどのランナーのために1万人ものボランティアがサポートしてくれるという温かい大会です。日本からもボランティアのためだけに参加される方もいるそうです。

■盛大な花火でのスタート演出&クリスマスイルミネーション

出発時間がまだ日の出前の暗い時間のため、スタートの花火がとてもきれいでテンションが上がります。毎年12月のクリスマス前に開催されるということで、住宅街のイルミネーションも美しい時期です。

■アフターマラソンも楽しみ

マラソン後にはもちろんハワイの観光を楽しめます。ビーチ、買い物、グルメなど楽しみは満載です。

【ホノルルマラソン申し込み方法】
※2019年参考価格

①マラソンエントリーの日本事前申し込み
・アーリーエントリー:4/14-4/23 ¥21,000 
・第1期: 5/12-9/15 ¥29,000
・第2期 :9/16-11/17 ¥31,000
※11月中旬以降は日本申し込み不可のため、現地申し込みになります。

②マラソンエントリーの現地申し込み
・現地: 12/7-12/9 ¥41,000($340)

③マラソンツアーの申し込み
・フライトスケジュール、フライト料金、ホテル料金などが流動的なため、お申し込み時期により料金が変わります。お早めにお問い合わせください。

【マラソンツアーのスケジュール例】

①各地より空路ホノルルへ(日付変更線通過)
朝:ホノルル到着後、現地係員の送迎でホテルへ(JST所有コンドミニアム、ワイキキサンセット泊)
午後:コンベンションセンターにてゼッケンの受け取り

②マラソン当日
早朝:2:00AM起床、3:00AMフロント集合
バスにてスタート地点のアラモアナビーチパークへ(ストレッチなど準備)
◆5:00AMスタート!
午後:ゴール後、テントにて食事や飲み物を取りながら休憩(別手配) 

③翌日:カピオラニパークにて完走書を受け取り、各自ホノルル観光など

④午前:現地係員の送迎で空港へ、午後:ホノルルより空路各地へ(日付変更線通過)

⑤夕刻:日本到着

【マラソンコース】

■アラモアナビーチパークをスタート→■住宅街(イルミネーションに感動)→■ワイキキビーチ(沿道の応援からパワー)→■ダイアモンドヘッド(坂を登ります)→■ハイウェイ(折り返したランナーとすれ違います)→■ハワイカイ(かなり苦しくなり…)→■ハイウェイ戻り(キツさピーク?)→■カハラ(高級住宅街)→■ダイヤモンドヘッド(ゴールまであと少し!眺めがいい)→■ゴール(カピオラニパーク)

【まとめ】

2022年のホノルルマラソンは12月11日(日)開催の予定です。今年は50回目の記念大会ということで、無事に大会が盛り上がるよう期待しています。多くのランナーの方々が1年間のトレーニングの集大成として、練習の成果を出せるといいですね。

【2022年ホノルルマラソンの詳細はコチラから】

詳しくは動画でも説明していますので、ぜひご覧ください。

海外マラソン担当

この記事を書いた人

海外マラソン担当