2022年03月07日 スタッフブログ

ハワイ挙式人気の秘密 Part2

海外挙式担当

この記事を書いた人

海外挙式担当

  • セントカタリナ・シーサイドチャペル
  • ハワイ
  • ハワイウェディング
  • ハワイハネムーン
  • ハワイ家族旅行
  • ハワイ挙式
  • ハワイ観光
  • 海外挙式

【ハワイ挙式が選ばれる理由は?】

以前の投稿でもご紹介しましたが、海外挙式といえばハワイ!というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?ハネムーンでもハワイ、挙式でもハワイ。ハワイ人気は圧倒的です。

コロナ前は年間30,000人ほどが海外で式を挙げていると言われていますが、そのうち66%がハワイ挙式を選んでいるそうです。なんと3組に2組はハワイで結婚式を挙げています。

今回は前回に引き続き圧倒的人気を誇るハワイ挙式の魅力をお伝えしていきます。

【ハワイの魅力】

1. 素敵なロケーション
美しいハワイの海が見えるチャペルの選択肢が豊富にある。

2. 日本人スタッフが多い
現地日本人スタッフの存在はとても安心だと思います。そして挙式スタイルはもちろんメイクやヘアスタイルなども日本人の好み、流行りを理解してくれるので希望も伝わりやすいですし、ホスピタリティが充実していることは高い満足度につながります。

3. 日本各地からアクセス可能
ハワイの玄関口、ホノルルには日本各地から直行便が運航しています(成田・羽田・関空・中部・札幌・福岡)。そのため、参列者が参加しやすいというメリットがあります。また、直行便は安心なので、挙式をするカップルがご家族や友人がちゃんと到着できるかなと心配する必要がないのも大きいですね。

4. 治安の良さ・日本語が通じやすい
日本人の人気観光地でもあるハワイは、旅行慣れしていないカップルや参列者にはとても安心です。また、参列するご家族も各自で安心して街歩きや観光ができるため、カップルもご家族への心配を軽減できます。

5. リゾートと観光の両立
過ごし方のバリエーションが豊富というのも大きな魅力です。リゾートのようにゆったり過ごしたり自然を満喫することもできますし、観光したりアクティブに動くこともできます。マリンスポーツなどの体験型アクティビティや非日常を楽しめるディナークルーズも人気です。老若男女問わず楽しめるのが最大のメリットです。

6. 雨・湿気の少ない温暖な気候
ハワイは年中温暖な気候のため、過ごしやすさも魅力だと思います。パラダイス気候(シルクエアー)と呼ばる、肌にまとわりつかないさらっとした気候のため、気温が高くても不快感は少ないです。また11月~3月はハワイの雨季にあたりますが、ずっと雨が降り続ける雨季とは違い、一時的に降って止むというものです。

【予算】

1. 国内挙式の相場との比較
国内挙式の相場は約460万円ほどだと言われています。ご祝儀で約200万円前後カバーできるとしても実費が260万円ほどかかる計算です。
ハワイ挙式の相場は渡航費なども含めて約160万円ほどですので、国内挙式相場よりもお値打ちにできるのもポイントです。

2. 低価格プランの秘密
ハワイ挙式の相場を160万円ほどとお伝えしましたが、よりお値打ちにする方法もいくつかあります。

ひとつはホテル選びです。ホテルのグレードは予算に大きく関わってきますが、JSTのお勧めはコンドミニアムホテルです。リビング、キッチン、寝室を備えた広いコンドミニアムは、部屋での支度もしやすく、デラックスホテルよりもお値打ちになるのでお勧めです。

ふたつ目は衣装に関してです。日本で試着して衣装を決めるのもと、現地で決める2パターンがありますが。お二人のこだわり次第で予算を下げることが可能です。

3. こだわりたいところへ予算を
できるだけ予算を抑えるというのも選択肢の一つですが、お勧めは抑えるところは抑え、こだわりたいところへ予算をかけるというものです。

衣装・写真・DVD撮影・パーティ・ホテルなどお二人のこだわりたい部分はこだわりましょう。例えばホテルに関して「どうしても泊まりたいホテルがあるけど予算が…」という場合は、泊まりたいホテルとコンドミニアムの分泊をするという方法もおすすめです。

【まとめ】

たくさんの魅力をお伝えしてきましたが、ハワイ挙式の魅力は安心感です。
・気候がいい
・治安がよく安心して滞在ができる
・日本人スタッフがいて式も安心
・予算や希望に合わせて選べる選択肢の多さ
などなど、たくさんの要因がハワイ挙式への不安を軽減してくれます。

海外挙式にはお多くの勧めな場所がありますが、「ハワイ挙式」より安心感を備えている場所はないと思います。

海外挙式をする3組に2組はハワイで挙式をするという理由、納得していただけたでしょうか?圧倒的人気を誇るハワイ挙式ですが、大事なのはしっかり準備に時間をかけることです。

もしハワイ挙式や海外挙式に興味をお持ちの方は、ぜひお早めにご相談ください。

海外挙式担当

この記事を書いた人

海外挙式担当