2024年04月01日 スタッフ帰国報告

三世代家族旅行 IN HAWAII

ハワイ担当角谷

この記事を書いた人

ハワイ担当角谷

  • アストンワイキキサンセット
  • カカアコ
  • カカアコファーマーズマーケット
  • ハナウマ湾
  • ハワイ
  • ハワイグループ旅行
  • ハワイ家族旅行
  • ヒルトンハワイアンビレッジ
  • 三世代家族旅行
  • 家族旅行

5歳、3歳の子どもと私の両親と三世代旅行でハワイ(オアフ島)へ行ってきました!

ヒルトン前のビーチ、デュークカハナモクビーチからダイアモンドヘッドを背景に
ヒルトン前のビーチにて

3歳の子は初ハワイ♪
街歩きやショッピングをあまり喜ばない子連れ旅…ということで、前半はホテル滞在を中心に、後半はレンタカーを利用して子どものペースに合わせた過ごし方になりました。

前半3泊はヒルトンハワイアンビレッジ、後半4泊はワイキキサンセットに宿泊。
それぞれのホテルでの過ごし方や、気づいたことなどを書きたいと思います。

■ヒルトンハワイアンビレッジ

ワイキキの西側にある広大な敷地のホテル「ヒルトンハワイアンビレッジ」
5つのホテルタワーと5つのプール、ジャグジー、スライダー、ラグーンにホテル前はビーチが広がり、リゾート敷地内にはレストランやショップも数多く揃う、まさにビレッジという名の通り、リゾート内だけでもハワイを満喫できるヒルトン。

ヒルトンハワイアンビレッジのシンボリックなモニュメント
巨大リゾート ヒルトンハワイアンビレッジ
広々としたスーパープール
バリエーション豊富なプールが嬉しい

数あるワイキキのホテルの選択肢の中で、前半のホテルにヒルトンを選んだ理由はやはり「プールやビーチなど、子どもが思いっきり遊べる環境があること!」

大人だけの旅行ならショッピングや観光で朝から晩までホテルにいない、海にもプールにも入らない…という過ごし方もありますが、小さな子どもが喜ぶのはやはりプールやビーチ。
せっかくなら子どももハワイを楽しんで、ハワイを好きになって欲しいという気持ちからヒルトンを選びましたが、結果的にそれが大正解でした。

ビーチは子どもによっては波の音が怖い…という反応もあるかもしれませんが、ヒルトンのラグーンは波が無くて浅いエリアも多くて遊びやすく、お魚もいます!海デビューの小さな子どもにもぴったりだと思います。
そしてラグーンの南側から見たワイキキの景色は「これぞ、ハワイ!」という絶景。ラグーンでプカプカと浮いている時間は幸せそのものでした。

ヒルトンラグーンからの美しい景色
ヒルトンのラグーンからの景色はまさにワイキキ!
波が無くて子どもも遊びやすいラグーン
海デビューにぴったりなラグーン

プールにはスライダーもあり、ジャグジーはとても気持ちが良くて大人気。
プールサイドにはランチやスムージー、カクテルなどを提供しているショップやバーもあるので、1日中プールサイドで過ごせてしまうのです。ビーチに飽きたらプールへ移動し、飽きたら別のプールに移動、寒くなってきたらジャグジーへ…という時間を過ごしました。

ヒルトンの真ん中に位置するスーパープール
リゾートの真ん中のスーパープール
ジャグジーやスライダーもあって大人気のパラダイスプール
スライダーやジャグジーもあるパラダイスプール

海やプールで疲れたらすぐ部屋に戻ってお昼寝もできるのも嬉しい点でした。

我が家は丸2日間、リゾート内(プールやビーチ)で過ごしましたが子ども達はかなり楽しめたようです。

楽しい誘惑が多いハワイ。どうしても予定を詰め込みがちですが、ホテルでのんびり過ごす旅行というのも子連れ旅行ならではの贅沢な時間の過ごし方だと思います。

大人4名+子ども2名ということで、悩んだのは2部屋取るか広めの部屋を1部屋取るか…
円安の影響もあり、ホテル代も上がっていてなるべくお値打ちに過ごしたいと思い、広めのお部屋1部屋に決定しました。

通常のお部屋の約2部屋分の広さのファミリールーム
広めのファミリールーム
キングベッド1台とダブルベッド2台で大人は4名まで利用できます
キング1台、ダブル2台のベッド
山側にあるラナイも広め
バルコニーもゆとりの広さ

タパタワーのファミリールームは大人だけなら4名まで、添い寝の子どもを含めた場合は6名まで利用できる広めのお部屋です。
海とは反対側のお部屋なのでオーシャンビューではありませんが、広めのバルコニーもあって朝は清々しく気持ちが良かったです。バスルームは1つのみですが、シンクが2つあったのは助かりました。

■ワイキキサンセット

キッチン&リビングのあるコンドミニアムのワイキキサンセット。海側と山側の2部屋を利用しましたが、子ども達は海側のお部屋に大興奮♪
34階のお部屋から一面に広がる青い海は幼い子ども達にとっても印象的だったようで、ベッドルームで寝そべって海を眺めたり、バルコニーに出てみたり。

寝室からも海が見られます
海が見えるベッドに喜ぶ長女
ラナイからの景色も絶景
海とダイアモンドヘッドが見えるラナイにて

そして子連れの場合にキッチンがあるのはとても便利。
朝食をお部屋で作って食べたり、ビーチへ行く際におにぎりを作って持って行ったりもしました。
特に円安で外食が高めに感じられる時期だったのもあり、外食だとチップが必要だったり、子供向けのメニューが無かったり、お店に並んだりする等を考えても、子連れで毎回外食は辛いかも…と感じました。ハワイのレストランはどこも量が多く、お店によっては1名1オーダーが必要なところもありますし、お部屋で食べたりテイクアウトをする選択肢があるのはとても助かりました。

一通りの料理も可能なフルキッチン
使いやすいフルキッチン
簡単な朝食をお部屋で
朝食をお部屋で
テイクアウトの食材をお部屋でみんなで食べるのも楽しい
デリを買ってお部屋で食べるも◎

ヒルトンもそうでしたが、普通のホテルだとダイニングテーブル&椅子がないですし、冷蔵庫も小さい。お皿やカトラリーも無いことが多いのでワイキキサンセットの使いやすさは有難かったです。

そしてヒルトンには無いけどワイキキサンセットにはあるのがランドリールーム!
荷物軽減にも、帰国後の負担軽減にもランドリーがあるのはとても助かりました!

■カカアコのファーマーズマーケット

ファーマーズマーケットといえばKCCが有名ですが、カカアコのファーマーズマーケットは地元感があり、こだわりの高感度のお店も多くてハワイリピーターにお勧めです。

テーブルセットもいくつかあります
座って食事できるスペースもあり
こだわりの多種多様なフードが揃います
個性豊かなフードが揃います
野菜や果物のショップはロコに人気
野菜やお花を買うロコが多数

土曜日の朝8時から開催しており、ワイキキからTHE BUSで行けますがなるべく早めに行くのが良さそう。段々と混みあってきますし、日差しも強くなります。テーブルもいくつかあるので早めに行って朝食をとるのがお勧めです♪もっと長めにハワイで過ごすならアンスリウムやジンジャーの花を買ってお部屋に飾りたかった…

■ハナウマベイ

久しぶりに訪れてみました。3歳、5歳の子供はまだ泳げないので浮き輪で浮かんでいるため、お魚はあまり見れなかったよう。ですが、砂浜にハワイアンモンクシールが2頭、休憩にやってきた様子が見られてとても癒されました。

ハナウマ湾にて休憩中のモンクシール
ハワイアンモンクシールに癒されました
上から眺めるハナウマ湾も綺麗
お久しぶりのハナウマ湾

レンタカーで朝いちばんに訪れましたが、ハナウマ湾に入るまでの間、パーキング横の公園エリアで朝食ピクニックをしたことが子ども達的には楽しめたようです。

まだまだ話したいことはたくさんのハワイ旅行でしたが、久しぶりのハワイ旅行、大人も子どもも大満喫できました!子連れでの海外旅行は大人だけでの旅行では感じられなかった発見もあり新鮮です。ハワイ家族旅行をお考えの方はぜひご相談お待ちしております!

ハワイ担当角谷

この記事を書いた人

ハワイ担当角谷