Molokai

モロカイ島

世界有数のリゾート地ハワイという印象が強いハワイ諸島ですが、モロカイ島は主要6島の中で最も観光開発の進んでいない素朴な島。西欧文明が島に入る前は呪術を行う人が集まる聖なる島だったモロカイ島。今もニイハウ島に次いでネイティブハワイアンの比率が高い島であり、観光開発に対して否定的な住民も多く、手が加えられていないありのままの自然の姿、昔からの風習や伝統が残された島です。古代ポリネシア人がかつて暮らしていたとされるハラワ渓谷や、聖ダミアンが献身的にハンセン病患者のケアを行っていた、偉業の地カラウパパ国立歴史公園など、ぜひ歴史や文化を学んだうえで訪れたい地がモロカイ島にはあります。島唯一の街カウナカカイではなごやかで温かみのある街。今の私たち日本人が忘れかけてしまっているような、喧騒とはほど遠い、のどかで人の温かみを感じられる生活を垣間見ることができる街です。まだまだ訪れる方が少ないモロカイ島ですが、私たちハワイアンエイトスタッフは実際に訪れておりますので、お気軽にご相談ください!

見どころ
泊まる