ビーチやショッピングエリアに徒歩圏内で行くことができる、利便性の高いワイキキの中心地に位置します。館内は1960年代のサーフカルチャーを彷彿させるレトロなハワイを感じさせるつくり。ハワイで活躍するアーティストが手がけたアートを随所に散りばめ、どこか懐かしさを感じる心地よい空間です。施設を象徴するプールの周りでは、映画の上映、生演奏のライブ、ハワイアンカルチャーのワークショップなど、さまざまなイベントを実施しています。親近感がわく、Ohana(ハワイ語で家族的の意)フレンドリーなサービスでワイキキを満喫する滞在を演出します。

■ワイキキを満喫する、レトロ・ブティックホテル

サーフジャック・ハワイ
【レトロで可愛らしいロビー】
2016年6月にOPENのフォトジェニックホテルブームの先駆者的存在のホテル。数々の雑誌でも紹介され、ホテルの至る所がSNS映えするということでオシャレ旅行者のファンも多数。ホテルに入ってまず目に入るレトロで可愛らしいロビーと、印象的なプールに感動。
サーフジャック・ハワイ
【ザ・サーフジャックのお部屋】
ベッドボードには「トリリチャード」のヴィンテージファブリックを用いたり、鏡やランプ、レトロな電話などお部屋の細部にまでこだわり抜かれたインテリアで60年代のビーチカルチャーを感じさせる世界観に浸ることができます。

【1~3ベッドルーム】
最大8名様が滞在できる3ベッドルーム(ベッドルーム3部屋とリビングルームを備えたスイートタイプ)もありますの。プライベートラナイ(ベランダ)付きで、グループでの滞在にもおすすめです。

【スイムクラブ(プール)】
プール上に掲げられた大型スクリーンにて様々なジャンルの映画をご鑑賞いただけます。1日の終わり、毎日18時~21時までは大人だけのスイミングタイムです。

【オリーブ&オリバー】
カイルア地区で人気のセレクトショップ「オリーブ」と「オリバー」。ビーチカルチャーをコンセプトに展開している2店舗が「オリーブ&オリバー」としてサーフジャック ハワイ内にオープン。メンズ、レディース、アクセサリーのほか、ホテルのオリジナル商品もとりそろえていて、センスのよいセレクトが話題のショップです。
サーフジャック・ハワイ
【マヒナ&サンズ】
ホテル内レストラン「マヒナ&サンズ」はカイムキの人気レストラン「タウン」のシェフがプロデュースし、連日ロコからも大人気。オシャレなだけではなく、オーガニック食材を用いた繊細な料理はホテル宿泊者でなくても味わいたいものです。
サーフジャック・ハワイ
【おしゃれなコーヒースタンド】
カイルアの高感度セレクトショップ「オリーブ&オリバー」や併設するコーヒースタンドもホテルの世界観に合ったセレクションでホテルとのコラボレーショングッズもオシャレで注目です。