近年ワイキキでは続々とオシャレホテルが登場しています!
優雅にリゾート気分に浸れる名門ホテルも魅力的ですが、遊び心溢れる個性的なおしゃれホテルの世界も味わってみませんか??
ホテルの至る所がフォトジェニックで、思わず写真をたくさん撮りたくなる工夫が多数。
それぞれがユニークでこれまでのハワイのホテルのイメージを変えてしまうような、近年OPENの大注目ホテルをご紹介します。

■ザ・サーフジャックホテル&スイムクラブ

ザ・サーフジャックホテル&スイムクラブ
【レトロで可愛らしいロビー】
2016年6月にOPENのフォトジェニックホテルブームの先駆者的存在のホテル。数々の雑誌でも紹介され、ホテルの至る所がSNS映えするということでオシャレ旅行者のファンも多数。ホテルに入ってまず目に入るレトロで可愛らしいロビーと、印象的なプールに感動。
ザ・サーフジャックホテル&スイムクラブ
【ザ・サーフジャックのお部屋】
ベッドボードには「トリリチャード」のヴィンテージファブリックを用いたり、鏡やランプ、レトロな電話などお部屋の細部にまでこだわり抜かれたインテリアで60年代のビーチカルチャーを感じさせる世界観に浸ることができます。
ザ・サーフジャックホテル&スイムクラブ
【マヒナ&サンズ】
ホテル内レストラン「マヒナ&サンズ」はカイムキの人気レストラン「タウン」のシェフがプロデュースし、連日ロコからも大人気。オシャレなだけではなく、オーガニック食材を用いた繊細な料理はホテル宿泊者でなくても味わいたいものです。
ザ・サーフジャックホテル&スイムクラブ
【おしゃれなコーヒースタンド】
カイルアの高感度セレクトショップ「オリーブ&オリバー」や併設するコーヒースタンドもホテルの世界観に合ったセレクションでホテルとのコラボレーショングッズもオシャレで注目です。

■ハイアット・セントリック・ワイキキビーチ

ハイアット・セントリック・ワイキキビーチ
【インスタ映えするロビー】
元はオフィスビル「ワイキキトレードセンター」だった建物がまさかのホテルに大変身!!ワイキキの中心にあって便利な立地にあり、お部屋ごとに異なるレイアウトで遊び心たっぷりで人気上昇中のホテルです。フォトスポットでもあるロビーにゆりかご式ソファがあったりとこちらにも遊び心たっぷり。
ハイアット・セントリック・ワイキキビーチ
【スタイリッシュなプール】
世界各国にあるハイアットホテルズのひとつ、ハイアットセントリックはいつもとちょっと違った旅行を求める方に向けたユニークな滞在を楽しめることができるこだわりのブランドです。心地よくくつろげるプールももちろんスタイリッシュです。
ハイアット・セントリック・ワイキキビーチ
【斬新なデザインのお部屋】
元オフィスビルだった建物を大改装した客室は曲線的な間取りがあったり、画一的では無く、客室=四角いお部屋という概念を覆してしまうような面白さをもったつくり。円形モチーフを多用した客室も斬新です。
ハイアット・セントリック・ワイキキビーチ
【「THE LANAI」のパンケーキ】
そしてハワイアンエイトスタッフお勧めはホテル内レストラン「THE LANAI」のパンケーキ。もっちり&しっとりとしていて優しい甘さでパンケーキ好きはぜひお試しを!

■ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション

ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション
【可愛らしいフロント】
2017年3月にOPENし、インターナショナルマーケットプレイスに隣接。ヴィンテージ家具を用いたロビーやフラガールが可愛く並ぶフロントもまさにフォトジェニック♪
ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション
【レトロで可愛いいお部屋】
以前は「アクアワイキキウェーブ」だったホテルがマリオットホテルチェーンのブティックホテルブランド「オートグラフコレクション」に生まれ変わりました。モンステラの壁紙やアメニティをはじめとするレトロで可愛い要素がいっぱいの女子心をくすぐるホテルです。
ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション
【モンステラ柄のビーチサンダル】
こちらのホテルの魅力は何よりとってもキュートなピンク&ネイビーのモンステラ柄の壁紙やアメニティのビーチサンダル、レンタルできるプールタオル。ハワイの風が気持ちよいラウンジには砂浜スペースも!
ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション
【開放的なコーヒースタンド】
ワイキキの中心に位置し、お買い物や食事に便利な立地で有りながら、どこをとっても可愛らしいこちらのホテルはまさに女子旅にお勧めです。