1901年創業のワイキキのファーストレディは優雅な佇まいのホテル

ワイキキビーチの一等地に建つ、一際優雅な佇まいのモアナサーフライダーは1901年に開業したワイキキで最古のリゾートホテルです。
「イオラニ宮殿」を手掛けた建築会社によるビクトリア様式の建物に、後ほどイタリア・ルネッサンス様式の2棟が増築され、H形の現在のバニアンウィングとなり、その後ダイアモンドウィング、タワーウィングと3つのウィングを統括するホテルとなりました。

モアナサーフライダー ウェスティンリゾート&スパ
ビクトリア様式の優雅な建物
モアナサーフライダー ウェスティンリゾート&スパ
華やかなバニアンウィングのエントランス

白亜の宮殿のようなホテルの正面からの外観やバニアンウィング内のロビー、真っ白な階段はウェディングを挙げるカップルにとっては憧れのフォトスポットでもあります。
また、建物内にはホテルの歴史を物語る写真や展示物が多数。まるで博物館のようです。
ホテルの歴史に加え、今や世界的なリゾート地となったワイキキの歴史を深く知ることができる歴史探訪ツアー(英語)も週に数回開催されています。

モアナサーフライダー ウェスティンリゾート&スパ
クリスマスの時期は特に華やかにデコレーションされます
モアナサーフライダー ウェスティンリゾート&スパ
プールの先には穏やかなビーチ
モアナサーフライダー ウェスティンリゾート&スパ
大きなバニアンツリーの木漏れ日が心地よい中庭

ウェスティンブランドとなってからは夢見心地の「ヘブンリーベッド」と「ヘブンリーバス」を備えたこだわりの客室となっており、特にタワーウィングは広めのお部屋で人気。
海とダイアモンドヘッドの両方を眺められる角部屋の96号室は96スイートと呼ばれ、記念旅行や新婚旅行に人気のお部屋です。

モアナサーフライダー ウェスティンリゾート&スパ
「the Veranda」でのアフタヌーンティーはモアナサーフライダーならではの時間
モアナサーフライダー ウェスティンリゾート&スパ
ヘブンリーベッドが備えられた客室
モアナサーフライダー ウェスティンリゾート&スパ
憧れの96号室